ホーム > 教習コース・料金 > 大型免許・中型免許・けん引免許・大型特殊(大特)免許

プロ運転手の免許

大型・中型・けん引・大型特殊

習コース一覧

合宿免許 取扱運転免許(大型・中型・けん引・大型特殊)

大型自動車

車両総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上、乗員定員30名以上の大型自動車が運転できます。
教育訓練給付金対象

大型自動車

牽引

750kgをこえる車(重被けん引車)をけん引する場合に必要な免許です。貨物の輸送などに利用できるので、運輸業の仕事の幅が広がります。
教育訓練給付金対象

けん引

中型自動車

車両総重量5トン~11トン未満、最大積載量3トン~6.5トン未満、乗員定員11名以上29人以下の中型自動車が運転できます。 教育訓練給付金対象 中型限定解除の方は、こちらのページでご案内しています。

中型自動車

大型特殊自動車

お仕事で、土木作業、農作業、除雪作業、運搬など、道路で大型特殊自動車を運転するために必要な免許です。

大型特殊自動車

複数車種セットプラン 連続教習

複数車種を短期間で割安に取得するお得なプランです。

  • 大型+けん引
  • 大型+大型特殊
  • 大型+けん引+大型特殊
  • 中型+けん引
  • 中型+大型特殊
  • 中型+けん引+大型特殊
  • けん引+大型特殊
教育訓練給付金対象 ※プラン・所持免許によって対象が異なります。ご確認ください。

複数車種セットプラン 連続教習

運転できる自動車の種類

このページ先頭へ

大型車 中型車 けん引(牽引) 大型特殊車(大特)
【総重量】
11トン以上
【総重量】
5トン以上11トン未満
けん引自動車である大型・中型・普通・大特自動車のいずれかで他の車をけん引するときは、けん引する自動車の種類に応じたのほか、けん引が必要です。

※他の車(750kgをこえるもの)をけん引する場合は、けん引が必要。
特殊な構造を持ち、特殊な作業に使用する自動車(カタピラ式のものやロードローラーなどの装輪式のもの)のうち小型特殊自動車の区分に当てはまらないものをいいます。
【最大積載量】
6.5トン以上
【最大積載量】
3トン以上6.5トン未満
【乗車定員】
30名以上
【乗車定員】
11人以上29人以下
※こちらは各車種のページでもご案内しております。

免許取得条件

このページ先頭へ

  大型免許 中型免許 けん引(牽引)免許 大型特殊(大特)免許
免許
経歴
普通免許取得後、通算3年以上経過している方。
免許の停止を受けたことのある方はその期間を除きます。
普通MT免許所持者
普通免許取得後、通算2年以上経過している方。
免許の停止を受けたことのある方はその期間を除きます。
普通MT免許所持者
普通MT・中型・大型免許のいずれかを取得している方。
(所持免許に該当するけん引車のみ運転できます。)
普通MT免許所持者
視力
(矯正視力を
含む)
両眼で0.8以上、片眼で0.5以上、深視力2.5メートルの距離で平均誤差2センチ以内(眼鏡・コンタクトレンズ使用でも可) 両眼で0.7以上、片眼で0.3以上。片眼が0.3未満の方は他眼で0.7以上視野150°以上
※こちらは各車種のページでもご案内しております。